薬用アットベリーの成分を調査して効果と安全性を確認してみた件

薬用アットベリーはワキ、膝、肘などの黒ずみをケアしたり、背中などにできたぶつぶつを改善することが可能です。

そんな口コミでも人気のアットベリーですが、アットベリーの成分はどのようなものが入っていてどのような効果が期待できるのでしょうか?また、皮膚に塗った時の安全性はどれほどなのでしょうか?

薬用アットベリー全成分を調査してみました。

 

薬用アットベリーの全成分

 

薬用アットベリーの全成分はこちらです。

有効成分:水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム

その他成分:トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス(1)、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス(1)、クララエキス(1)、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、2-エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

 

有効成分は水溶性プラセンタエキスとグリチルリチン酸2Kです。

この2つの成分が黒ずみとぶつぶつに対して有効は働きをしてくれます。

 

水溶性プラセンタエキスはターンオーバーを促進させる働きに期待ができるため、黒ずみが出来るのを防ぐ働きにも期待ができます。

グリチルリチン酸2Kは炎症を抑えニキビケアとして有効です。肌のぶつぶつを抑える

働きにも期待ができます。

その他、3つの美白成分と6つの保湿成分で効果的にケアすることが可能です。

 

黒ずみの原因と必要な成分はアットベリーに配合済み?

 

そもそも黒ずみとはどのような原因出来るかご存知でしょうか?

黒ずみの原因には様々なものがあります。

  • 摩擦による刺激の影響
  • 毛穴の皮脂の詰まり

これらの2つが主にメインとされています。

ワキや膝、肘などに出来る黒ずみは摩擦による影響、顔の鼻にできる黒ずみは皮脂の詰まりが原因が多いです。

ワキや膝、肘などの黒ずみに悩んでいる人が多いと思いますので、そちらの黒ずみが出来る流れを簡単に解説します。

 

  1. カミソリ、服の擦れなどが原因で皮膚に刺激が加わる
  2. 肌は皮膚を守るためにメラニン色素が大量に生成
  3. メラニン色素を体外へ排出できずに色素沈着(黒ずみ)として残る

といった流れになります。

ここでのポイントは2つ。

  • 刺激を抑えること
  • メラニン色素を排出されること

といった2つのことを意識すれば黒ずみは自然と改善&予防することが可能でしょう。

 

この2つのケアが出来るのはどのような成分が必要なのでしょうか?

それが「保湿成分」です。

保湿成分はただ肌に潤いを与えるだけでなく、刺激を防ぐ事ができる、メラニン色素を排出させる(ターンオーバーを促進させる)といった、人間にとって大事な働きをしてくれる成分でもあるんです。

 

薬用アットベリーは6つの保湿成分を配合しており、黒ずみの予防と改善に効果的と言えるでしょう。

アットベリーの保湿成分

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン
  • トレハロース
  • アラントイン

 

薬用アットベリーはニオイケアにも有効

 

ワキやVIOの黒ずみと同様に気になるが“匂い”だと思います。

薬用アットベリーはニオイケアの働きにも期待が出来ますので、黒ずみと同時にケアすることが出来ます

  • 桑エキス
  • 天然ビタミンE

といった2つの成分により、蒸れて増えた雑菌による匂いを防ぐ事ができます。

さすがにワキガなどの深刻な匂いには期待ができませんが、ワキやVIOの匂いに悩んでいる方は一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

アットベリーの安全性はどれほど?

黒ずみケアですから皮膚に塗るときの危険性って怖いですよね?

もしも肌荒れしたらどうしよう

といった心配もあると思いますので、薬用アットベリージェルの安全性も調べてみました。

 

アットベリーは7つの無添加素材で作られており、敏感肌や乾燥肌などの肌が弱い人でも安全に使用する事ができるということが分かりました。

以下の成分は配合されていません。

  • 着色料
  • シリコン
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン

そもそも薬用アットベリーは敏感肌の人の為に作られたものですので安全に使えるかと思いますよ。

 

安全性が高く肌が弱い人でも使いやすいアットベリーではありますが、万が一肌荒れなどを起こし使えなかったら損した気分ですよね?

 

薬用アットベリーは公式サイトで定期購入すると180日間返金保証を受けることができます。

180日間ってすごいと思いませんか?

1個使い切っても返金対象になるんです。

もしも肌荒れを起こした場合でも金銭的な損をしませんし、なにより返金保証があるだけも安心感がありますよね。

 

このように薬用アットベリーは、黒ずみやシミに対しての効果も高く、安全性も高い黒ずみケアジェルということが分かりました。

参考元サイト